カンクンってどんなとこ?

カンクンはメキシコのユカタン半島、キンタナロー州に位置する、世界的に有名なビーチリゾートです。
ターコイズブルーのカリブ海に横たわるこのカンクンでは、たくさんのアクティビティや施設、自然保護区などがあり、年間300万人を超えるたくさんの観光客でにぎわっています。
公用語はスペイン語で、世界各国からの観光客が来るため、カンクンでは英語の普及率が高く、ホテルゾーンでは英語での会話でまったく支障ございません。日本人コンシェルジェなど、日本人スタッフがいるホテルもあります。
リゾートとして開発されたカンクンはメキシコ国内において非常に治安の安定した地域となっており、夜間の外出なども安心してお楽しみ頂けます。

こちらのページではカンクンの気候や観光に役立つ通貨やチップ、交通手段、お買いものなどの情報を案内しております。

カンクン基本情報

時差

日本との時差は14時間です。(例:夜8時は、日本の翌朝10時) カンクン時間に2時間足して昼と夜を逆にすると、簡単に日本の時間がわかります。 メキシコシティ(サマータイム時は時差無し)、ロスカボス、マイアミ、ニューヨーク、ラスベガス等の各都市との時差もございます。 また、ホテルや街中の時計には誤差がある事が多いのでご注意ください。

通貨

メキシコの公用通貨はメキシコペソですが、カンクンではほとんどのお店で米ドルを使用できますので、多額のペソに両替する必要はございません。 米ドルでお支払いをされても、お釣りはペソで返ってくる場合があります。 通常、米ドルの高額紙幣から米ドルの小額紙幣への両替や、円からドルへの両替は出来ません。また、円からペソへの両替は換金レートが非常に悪いので必要に迫られない限り避けた方が良いでしょう。 クレジットカードはほとんどのお店・ホテルでご利用頂けますが、JCBカードはご利用頂けないお店が他カードに比べて多いのが現状です。 カードでのキャッシングは銀行やショッピングモール内にあるATMをご利用下さい。ただし引き出し可能な通貨はペソとなります。 トラベラーズチェックは受け付けていないところがほとんどですので、あまりお勧めいたしません。
★通貨
ペソ(1ペソ=100センタボ)
<2018年7月1日現在> 1ペソ=約7円(1ドル=約18ペソ)

チップ

メキシコにはアメリカと同じくチップの習慣がございます。通常、レストラン(ファーストフード以外)では合計金額の10%~15%が目安となります。一般的にはお食事の後、ウエイターに伝票を席に持って来てもらい(CHECK PLEASEとお伝え下さい)内容をご確認後、合計金額にチップを上乗せし、テーブルの上に伝票と一緒に置いておきます。
(お釣りの必要な場合はCHANGE PLEASEと、お伝え下さい。)
また、伝票にTIP INCLUDEDとある場合は、すでにチップが含まれておりますのでチップは必要ございません。
お分かりにならなければ、必ずその場でウエイターにご確認下さい。
クレジットカードでの支払いや、ホテルの部屋付けにする場合にも英語でTIP、スペイン語でPROPINA(プロピーナ)と書かれた欄に金額を書き込んで総合計に含んでチャージを掛けられるようになっています。
ホテルのベッドメイクには1泊1部屋あたり2米ドル程度をサイドテーブルへ置いておきましょう。ポーターへは荷物1つにつき1ドル程度。ルームサービスや特別なサービスを受けた場合にもチップが必要となります。尚、タクシーや路線バス等の利用に際してはチップは必要ございません。

治安

リゾートとして開発された、ここカンクンはメキシコ国内において非常に治安の安定した地域となっており、夜間の外出なども安心してお楽しみ頂けます。ただし、日本ではないという事をご理解下さい。
特に日本人を狙ったスリ・盗難・置き引きが多発しておりますので、お手回り品には十分にご注意下さい。また、パスポート・航空券等の貴重品に関しては、ホテルのセーフティボックス(貴重品預け)等をご利用下さい。
忘れ物に関してはほとんどの場合出てきませんので、ご本人の責任においてご管理をお願いします。
万一の盗難・紛失に備えて、パスポート・トラベラーズチェック・クレジットカードの番号などの必要な情報を控える事をお勧めします。もしも、クレジットカード等の盗難・紛失に遭われた方は直ちに日本にご連絡下さい。
連絡先が分からない場合はご家族やご友人に連絡され、ご協力を求められるのが良いでしょう。
海外旅行の常識として、高価なものは身に着けない、人通りの少ない道や夜道は避ける、手荷物から目を離さない等を忘れず、楽しくご旅行下さい。

交通手段

カンクンには鉄道が通っていない為、移動手段は全て車になります。
便利な交通手段としてバスとタクシーがございます。

バス……
ホテルゾーンとダウンタウンを結び24時間運行で、一人12ペソの均一料金を乗る毎に運転手に手渡します。
ご利用の際は、お釣りの無いように出来るだけペソの小銭をご用意されていると良いでしょう。乗下車は約300メートル毎にあるバス停からとなりますがバス停に名前や目印はなく非常に分かりづらいのでご乗車の際に運転手に行き先を告げておくと良いでしょう。
タクシー…
メーターを使わず公定料金を目安としますので必ず乗車前にご確認下さい。ホテルに待機しているタクシーをご利用の際はホテルのドアマンに料金をご確認下さい。
流しのタクシーを止めて料金を確認した際、法外な料金であれば場合は乗車拒否をしても結構です。
交通事故が非常に多く、メキシコ人の運転マナーは大変悪いです!!レンタカー・レンタルバイク・自転車などは非常に危険ですのでなるべくご利用を避け、バスやタクシーのご利用を強くお勧めします。

買い物

ホテルゾーン内には、ククルカンプラザ、ラ・イスラ、フォーラムバイザシー、プラザカラコル、フラミンゴプラザといった大きなショッピングモ-ルがございます。
営業時間は通常、朝10:00~夜10:00までですが、フォーラムは夜中の2時くらいまで営業しています。
同じ物でもそれぞれのお店によって値段が異なりますので、ゆっくりと時間をかけて見て回ると良いでしょう。

気候

カンクンは年間を通して暑い気候で、湿度も高めです。 雨期になると通常、明け方や夕方に1~2時間程度の強い雨が降ります。 また、9月に入ると時々朝から激しい雨が降り、海岸線ではハリケーンが到来する季節になります。 概ね日中は暑く半袖でも問題ありませんが、天候の変化で急に気温が下がることも多いので、朝晩だけでなく、羽織るもの(ウインドブレーカー等)や雨具を用意すると良いでしょう。

飲料水・食事

ホテル内のお水は浄水されておりますが、飲料水としては水道水ではなく市販のミネラルウォーターのご購入をお薦めします。
お食事の際は、生野菜や生肉を避けなるべく火の良く通った物を食べるようにすると良いでしょう。屋台や、不衛生そうなお店での飲食はお避け下さい。万一、下痢や吐き気、高熱といった症状にかかられた方は無理をせず早目に医師の診断をお受け下さい。(夜間診療は医師の到着までに非常に時間を要します。早目の対処を!!)
海外旅行障害保険にご加入の方は、医師の診察後忘れずに、医療診断書の記入を医師にお求め下さい。
また、保険申請用に、医師へのお支払いのレシートと医薬品の処方箋、レシートも捨てずに保管して下さい。

言葉

メキシコでの公用語はスペイン語ですが、カンクンでは英語の普及率が非常に高く、特にホテルゾーンでは英語での会話にも支障はございません。 しかし、せっかくですから少しスペイン語を覚えておくと良いでしょう。 こんにちは!→オラ!、ありがとう!→グラシアス!、お願いします!→ポルファボール!といったフレーズはよく使いますので、覚えておくと便利です。

カンクンホテルゾーン

ホテル名をクリックすると、詳細ページに移動します。

フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラル・ビーチ クリスタル・グランド・カンクン クリスタル ホテル&リゾート・カンクン ル・ブラン スパ リゾート カンクン・カリベ・パーク・ロイヤル・グランド ハイアット ジラーラ フィエスタ・アメリカーナ・コンデッサ・カンクン プレジデンテ インターコンチネンタル カンクン ホリディインエクスプレス ニックス ライブアクア シークレッツザバイン アロフト エンポリオ

カンクンダウンタウン

番号にカーソルを乗せると、説明が表示されます。

メキシコトラベルファクトリー
住所:Plaza America Local A-46, Av. Coba No.5, SM-4 Cancun, Q.Roo, Mexico, 77500
Tel:9988981303